【結婚式BGM】実際に結婚式で使ったBGM・曲をご紹介!前編【邦ロック好きオススメ】

趣味
チョコラテさんによる写真ACからの写真
スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚式のBGM

結婚式を準備するにあたり、式中に流れるBGMは頭を悩ませるところだと思います。

そこで、今回は実際に私が結婚式を挙げた時に使ったBGMをご紹介します。

結婚式のBGMは夫婦2人で頭を悩ませながら(喧嘩しながら)作ったもので、それなりにこだわったものですので、今から結婚式のBGMを考えないといけない人は参考にしてもらいたいです。

参考にしやすい人

・明るい雰囲気の式を挙げたい人
・邦楽ロックが好きで、少し邦楽ロックの曲を入れたい人
・ライブやフェスが好きな人
・結婚式でベタに使われている曲も入れておきたい人
・歓談時に少し変化球を入れたい人

このような方には、非常に参考になると自負しています。

もちろん、それ以外の人もこんな曲を使うんだということで参考にしてくださいね。

式中の演出

結婚式の演出によって、参考になる曲や雰囲気も変わるかと思います。

迎賓から送賓までで、私たちが行った演出を以下に記載しておきます。

・迎賓
・オープニングムービー
・入場
・乾杯
・ケーキ入刀
・友人余興
・プレゼント抽選会
・新婦中座
・新郎中座
・お色直し入場
・ビールサーブ
・メインキャンドル点火
・フルート演奏
・新婦手紙
・花束贈呈
・締め
・新郎新婦退場
・送賓

お色直しは1回だけしか行わず、その分ゲストの方との触れ合いを楽しもうと思っていたのですが、想像以上に時間がなく、あまり喋ることができませんでした。

そのため、演出は少し減らしてもいいくらいかなとは思いますが、ゲストの方に楽しんでもらえたようなので、結果的に問題なしでした。

式中のBGM

迎賓

迎賓はゲストの方が披露宴会場に入って来たときの印象になるため、式中の雰囲気を左右する大事なシーンだと考えていました。

そのため、ポップで口ずさみたくなるような曲をチョイスして、楽しい雰囲気になるように選曲しました。

MAGIC/Hawaiian6

私が個人的に入れたい曲を一番最初に入れました。

邦楽ロックの好きな友人も多くいるため、なじみのこの曲を一番最初に持ってきたのと、私が好きな曲ということを知られているので、早めに消化して期待感を出そうという意図があります。

迎賓の一曲目に一番好きな曲を入れるのはありかと思います。

Hawaiian6【MAGIC】Music Video

きらきら武士/レキシ feat. Deyonna

椎名林檎の可愛い声と、面白い歌詞、楽しいメロディーと雰囲気を作るのにピッタリということでレキシの「きらきら武士」を迎賓の2曲目に入れました。

楽しさや面白さを作り出すのにピッタリな曲だったと思います。

和装での入場があれば、この曲を入場曲にしていたかもしれません。

レキシ / きらきら武士 feat. Deyonna

走れ!/ももいろクローバーZ

迎賓の3曲目はももクロの「走れ!」です。

元気が出る曲といえばこの曲というイメージから、式直前にエンジンをかけてもらおうという意図で決定しました。

可愛らしさとパワフルさを兼ね備え、結婚式の序盤に入れておくと、楽しい雰囲気を作れそうです。

ももいろクローバー 走れ!

オープニングムービー

さくらんぼ/大塚愛

オープニングムービーでは、可愛い雰囲気を出すために大塚愛の「さくらんぼ」を使用しました。

オープニングムービーに関しては、作るムービーの内容によって変わるので雰囲気に合わせた曲選びがいいかと思います。

また、「さくらんぼ」は結婚式で使いやすい曲である一方、ベタな印象も受けるため、マイナーな曲と挟むなど使いどころには注意したほうがいいかもしれません。

大塚 愛 さくらんぼ

入場

入場は、言わずもがな一番注目されるところです。

手拍子をしてもらうのか、拍手をしてもらうのか、出オチ的なインパクトの大きさを狙うのかで選ぶ曲は変わってくるかと思います。

私の場合は、「ここからはパーティー的な雰囲気だよ」という印象付けと「曲のインパクト」を重視して選びました。

PARTY PARTY/TOTALFAT

曲のインパクト、ノリの良さ、歌詞の「PARTY PARTY」部分といい、ベストマッチだということで登場の曲にしました。

フェス好きのゲストが多く参列されるようであれば、間違いなくテンションの上がる一曲だと思います。

インパクトが強い曲なので、入場時以外は使いにくい曲かもしれません。

TOTALFAT – PARTY PARTY [live] FAT ALIVE I DVD

乾杯

乾杯の時は、「飲むぞ!」という気持ちを持ってもらうか、「楽しむぞ!」という気持ちをゲストに持ってもらう必要があると考えています。

そのため、多くの人が聞いたことがあり、口ずさめる曲が適しているかと思います。

結婚式の雰囲気にもよりますが、女性の可愛らしい曲よりも男性の男らしい曲のほうが適しているかと思います。

バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ

お年を召した方から若い人まで知っていて、サビを歌えるこの曲に決めました。

私の式は男性のほうが多かったため、男性の力強い声で飲もうとなってもらえたと思います。

ただ、流してみて分かったのは、やはりこの曲は定番ということもあり、ベタな曲を選択している人は曲選択を簡単に決めたと思われる可能性があります。

ウルフルズ – バンザイ~好きでよかった~

ケーキ入刀

ケーキ入刀は女性のゲストが楽しむタイミングかと思います。

そのため、私の場合は奥さんに曲を選んでもらいました。

「可愛らしい系」か、「オモシロ系」で攻めるといいかと思います。

私たちの結婚式では親にケーキを食べてもらう「サンクスバイト」を行いましたので、サンクスバイトで使った曲もご紹介します。

Chu Chu/moumoon

お恥ずかしながら、この曲のことを知りませんでしたが、可愛らしく結婚式にピッタリな曲だと思います。

調べてみると、かなり使われている曲のようです。

ムービー系やケーキ入刀など様々な場面で使えるため、可愛らしい系の曲を探している方は使ってみるのをオススメします。

moumoon「Chu Chu」(Official Music Video)

思い出したら更新します。

この曲は、新婦側の母親へのサンクスバイトで使いました。

新婦のお母さまと歩く姿と非常にマッチしていたと思います。

時の流れに身をまかせ/テレサテン

新郎側のサンクスバイトでは、テレサテンの「時の流れに身をまかせ」を使いました。

この曲は、母親がよく聞いていた曲だったため使用しています。

サンクスバイト時には、思い出の曲を流すのがいいかと思います。

時の流れに身をまかせ – テレサ・テン(フル)

プレゼント抽選会

私たちの結婚式では、二次会は友人たちとの飲み会でビンゴ大会みたいな景品を当てるような企画をする予定はありませんでした。

そのため、披露宴中に抽選会を行い、ゲストの方10名にプレゼントを渡しました。

※引き出物をできるだけ小さなものにしたのですが、引き出物を入れる紙袋が通常サイズの袋でさみしくなったため、急遽実施しました。

時間もかからず意外と盛り上がったので、演出に困った方はやってみるのをオススメします。

使用した曲は歓談曲から式場側に選択してもらいました。

新婦中座

中座では、バランスを見ながらお互いの好きな曲を選択しました。

中座の時はその人との思い出の曲などを選ぶといいかもしれません。

新婦側の中座の曲は忘れてしまいました。

(思い出し次第、更新します)

新郎中座

私は妹と退場しました。

妹の好きな曲をあまり知らなかったので、結婚式で定番のオシャレソングであるブルーノマーズの「Marry You」をかけました。

Marry You/Bruno Mars

オシャレでさわやかなこの曲で、兄弟の仲の良さを引き立てることができたと思います。

洋楽 和訳 Bruno Mars – Marry You

ここから、洋楽を少し入れていっていますので、その足掛かりともなりました。

結婚式で実際に使った曲(前編)

いかがだったでしょうか?

実際に使った曲を聴くと、イメージがしやすいかと思います。

後編も更新予定ですので、お楽しみに!

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSでシェアする
LINE@で最新記事をお知らせ!
友だち追加
ENENENJOY