【渡辺皓太】東京オリンピックへの道|東京ヴェルディ:渡辺皓太

Road to 2020 東京オリンピック

今年活躍した若手選手を知りたい!

2018年のJリーグは、若手の活躍が目立ち、主役となる選手が数多く登場しました。

特に高卒2年目の選手は「東京オリンピック」世代ということで、チームで存在感を出しオリンピック代表へ定着したいところでしょう。

U-21で出場したアジア大会などの国際試合とリーグ戦を並行しながら、チームで主力の地位を確保した選手をピックアップします。

日本代表の未来を担う若者たちを出場記録から評価します。

渡辺皓太選手(東京ヴェルディ)

氏名渡辺皓太
フリガナワタナベ コウタ
背番号33
身長/体重165cm/61kg
生年月日1998年10月18日
年齢20歳
出身地神奈川

渡辺皓太選手は、豊富な運動量と卓越したテクニックでピッチを所狭しと走り回ります。

本職はボランチでありながら、裏への飛び出し、再度からのドリブルなど多彩な引出しをもっており、小柄ながら闘争心あふれるスタイルで大柄の選手にもしっかりとぶつかっていく度胸もあります。

所属している東京Vは最終節で6位へ滑り込み、昇格プレーオフへ進出しました。ジュビロ磐田との入れ替え戦まで進みましたが、残念ながら敗退となり、J1昇格を逃しました。

渡辺選手自身も、J1とJ2の差を感じ、J1クラブへ移籍したいと考えているかもしれません。

日本代表にはほぼ主力として、毎回招集されていますが、移籍により出場機会を減らしてしまうと、代表の座も失いかねないだけに、慎重に決めてもらいたいところです。

2018年 J2リーグの成績

試合数36出場時間2,778
得点2出場割合73.5%

リーグ戦42試合のうち、36試合に出場し、うち32試合で先発出場しています。

また、渡辺選手はアジア大会の出場により、リーグ戦4試合分欠場となっており、実質81%出場となり、ほぼ主力としてリーグ戦を戦ったことになります。

渡辺皓太選手のプレー動画

渡辺皓太 プレー集 2018 1~28節 | 東京ヴェルディ | Kota Watanabe

東京世代のライバル

CBもボランチもできる選手がライバルとして立ちふさがります。

また、同じチームで同じポジションの井上潮音選手も東京オリンピック世代であるということで、このライバル関係も面白いですね。

ライバルに負けず、代表に定着してほしいですね。

東京オリンピックに選出される可能性

渡辺選手は2018年11月に行われた「ドバイカップ」や8月の「アジア大会」 、5月に行われた「トゥーロン国際大会」には選出され、主力の選手と言えます。

Jリーグでの実績はトップクラスで、ライバルはDFと兼任の選手が多く、本職のボランチとしてはファーストチョイスの選手でしょう。

しかし、ボランチのポジションはOA(23歳以上の選手)枠を使用する可能性が高いため、スタメンから外れる可能性はあるでしょう。

渡辺皓太選手の選出可能性は80%と推測します。

果たして、選出されるのか?渡辺皓太選手の活躍に期待しましょう!

<DAZNで渡辺皓太選手の活躍を見よう!>

<東京オリンピックの選出予想:WB・ボランチ編>

Jリーグ
SNSでシェアする
LINE@で最新記事をお知らせ!
友だち追加
ENENENJOY