投資・副業・宝くじで百万長者になる稼ぎ方と確率を考える【百万長者】

ウェブサービス

百万長者への道

本業の仕事以外で、100万円稼ぐにはどうしたらいいか?

そんなことを考えたことがある人はいないでしょうか?

そういった人のために、合法で楽に稼げそうなものをピックアップし、調査してみました。

本業で100万円以上稼げる人はほぼ関係ないので飛ばしちゃってください。

百万長者を目指す!

まずは、どのようなことをしたらお金を稼げるか、調べてみました。

◆株・仮想通貨取引などの財テク系

資産運用として、イメージされるのが株やビットコインでの取引です。

元手が必要で、リスクも伴いますが、多くの人が行っている資産運用の代表です。

<主な手段>

  • 株取引
  • 仮想通貨

◆ウェブサービスを活用する

ブログやキューレーションサイトへ記事を投稿し、広告収入を得る形と、アンケートを回答しポイントをゲットする形、副業サイトに登録し、技術を提供する方法など、様々な形でお金を稼ぐことができます。

<主な手段>

  • ワードプレスでのWebメディア制作
  • NAVERまとめ
  • アンケートサイト
  • 副業サイト

◆宝くじで夢を見る

臨時収入で最もイメージされるのが、「宝くじ」を当てることです。

最もメジャーな「年末ジャンボ宝くじ」、そして高確率な宝くじと言われている「当たるんです」で検討してみます。

<主な手段>

  • 宝くじ
  • サッカーくじ(toto)
  • 当たるんです

株取引

株取引は元手の資金が必要で、±5%くらいの幅の増減で収支を得るものと言えます。

少ない元手で勝負するには、業界に関する調査や、長い期間で見て収支をプラスにしていく必要があり、株で100万円稼ぐには非常に難しいと言えます。

株取引を本業としている個人投資家や、株取引を仕事としている会社と戦う必要があるため、自分の得意な分野で戦い、本業と同じレベルの知識を持つ必要があります。

そういった点で、「株取引」で百万長者になるのは非常に困難と言えるでしょう。

仮想通貨取引

2017年夏頃から2018年にかけて大流行した仮想通貨ですが、現在は当時と比べて下火となっています。

下火になってしまった理由としては、ビットコインの大幅な下落が最大の理由です。

急激に価値の増加したビットコインは、急激に価値が減少することがあり、このような価値の不安定さが投資目的の人にとって、メリットが無くなってきたのでしょう。

ただし、法整備や技術の進歩により市場が成熟してくれば、ブームが再燃するかもしれません。

安い仮想通貨を先物買いで買っておくのは、百万長者になるには有効かもしれません。

ただし、2000以上もある仮想通貨の中から、上がりそうな仮想通貨を購入し、その仮想通貨の価値が100倍~1000倍に増加するような確率は非常に低いと言えるでしょう。

ワードプレスでのサイト作成

私も実施しているサイト作りですが、2019年5月時点でPV数が10,000くらいです。

収益率は他サイトと比べて低い水準で、1,000PV当たり100円ちょっとになります。(誰かアドバイスをお願いします。。)

投稿数が30記事で1記事当たり3時間程度の労働時間と仮定すると、合計90時間くらいかかっており、効率は非常に悪いと言えます。

テーマや内容のブラッシュアップや記事の更新で、もっと収益は上がるでしょうが、30記事程度だと私はこの辺が限界ですね。

記事更新で百万長者になるのは長い道のりと、市場分析が必要ですが、コツコツ頑張れる人は挑戦してみても良いかもしれません。

Naverでのまとめ記事作成

個人的に全くおススメしないのが、Naverでのまとめ記事作成です。

初期費用が必要無く、直感的に操作できるため、手を出しやすい傾向にあります。

また、他のまとめからのリンクされたり、SEOがかなり強く、検索上位に表示されやすかったりと集客に関しては非常に強いサイトです。

私自身が作成したまとめもトップに掲載され、1日5千人以上がアクセスされたり、中くらいのキーワードで検索一位を取れたことで累計23万viewを記録しているまとめもあります。

しかし、1PV当たりの収益はサイトの16分の1程度となっており、お金目当てで始めるものではないと断言します。

強みは集客力の強さ1点のみですので、認知拡大やSEOの研究、ステマなどで使う以外は使い道がないと言って良いでしょう。

アンケートサイト

アンケートサイトは、アンケートを回答することで、回答に応じたポイントをもらえるという仕組みです。

スマートフォンだけで回答することができ、手軽にポイントをためることができます。

私も試しにアンケートサイトに登録し、回答してみましたが、個人情報を売っている気がして、怖くなって止めてしまいました。

このようなアンケートサイトでは、月に100ポイントから1000ポイントくらい貯まるようです。

百万長者には程遠いですが、すきま時間の暇つぶしに使えるので、興味がある方はぜひ試してみましょう!

<マクロミル>

<

 

<楽天インサイト>

メルマガツール

副業サイト

副業を認める会社が増えてきており、副業が注目されてきています。

副業を探すとき、自分のスキルとマッチした仕事を探すことができるのが副業サービスです。

記事作成の依頼やエクセルへのコピペ作業などの依頼が多く、なかなか自分のスキルにマッチした案件は少ないですが、自分のスキルにマッチしたものが見つかるという点では有益なサイトと言えます。

ただし、成果報酬は安めの設定となっているため、百万長者になるにはかなりの仕事をこなす必要があると言えるでしょう。

宝くじ・toto

宝くじやtotoは一攫千金の代表格と言えます。

当たったら何に使おうかであったり、神頼みをするであったりという楽しさはあるものの、100万円以上当選したことがある人はごくわずかです。

それもそのはずで、100万円以上の当選確率は非常に低い数字となっています。

最大10億円の当選金を誇る年末ジャンボやtoto Bigは1回当てると一生食っていける金額をもらえる可能性があるということが人気の理由です。

しかし、百万長者を目指すのであれば、もっと当選確率の良い宝くじがあります。

<宝くじを確率から考察してみた>

高額な当選金で一発を狙うか、高い当選確率で100万円を狙いに行くかは好みの問題になって来ますが、百万長者になるには、確率が低すぎると言えるでしょう。

当たるんです

宝くじよりも確率の高いくじ「当たるんです」は4096分の1の確率で143万円が当選します。

10口(5,000円分)購入すると、410分の1というとんでもない確率で当選するということで、巷で人気となってきています。

この「当たるんです」の確率は、これまで紹介した株取引や仮想通貨取引、ブログ作成、宝くじやtotoと比べる時の一つの基準と言えるのではないでしょうか。

5000円投資する時に、100万円稼ぐ確率は410分の1よりも良い確率かどうか考えることで、投資の有益性が分かって来るでしょう。

ぜひ、自分に合った投資方法で、百万長者を目指してください!

百万長者になったら

本業以外で稼げる方法をいくつか考えてみました。

これらの方法で百万長者になったら、旅行に行ったり、おいしい食事を食べたり、自分の好きなことに使ってください!

でも、本業以外で稼いだお金は、納税が必要なので、必ず税務署に行って納税するようにしてくださいね!