前澤社長のお年玉企画の当選確率が、「当たるんです」と同じ当選確率だった件【前澤のお年玉】

web

前澤社長のお年玉とは?

前澤社長のお年玉とは、元ZOZOTOWN社長の前澤友作̪氏が年始に実施した、Twitterにて100万円をプレゼントする企画のことです。

2020年の企画では、1000人に100万円を配るということで、総額10億円を配るという規模の大きさもあり、世間を驚かせました。

実際のツイートはこちら

前澤社長は売却時にZOZOTOWNの35%の株を保有しており、その株を全て売却していたとすると、売却収入はおよそ236,257,553,000円(2362億!)。

納税で手元に80%残ると計算しても、1,890億円をZOZOTOWNの売却時に手に入れていることになるため、10億円を配る企画もできるのでしょう。

それにしても、配る金額も、持っているお金もスケールの大きさが半端ないですね。

100万円を配る理由

前澤社長がこのような企画を行う理由は、前澤社長がnoteやYoutubeに書いてあります。

note

【お年玉で社会実験】100万円を1000人に配る理由とは?|Yusaku Maezawa 前澤友作|note
YouTubeでもお話しさせてもらった通り、今回のお年玉キャンペーンは「社会実験」でもあります。 ちょうど1年前、総額1億円お年玉キャンペーンを実施し、当選者の皆さまから活動報告や喜びの声をいただく中で、人によってはこの100万円が、大きく人生を好転させ、大きく人生をステップアップさせる「きっかけ」...

youtube

#09【総額10億円】100万円が1000名に当たるTwitterお年玉キャンペーン!

人によってはこの100万円が、大きく人生を好転させ、大きく人生をステップアップさせる「きっかけ」になっていることを知りました。

https://note.com/ysk2020/n/n287f05c30b9e

この感覚的な理解をより具体的な結果として残すために、当選者1000名の皆さまに定期的なアンケート回答をお願いし、100万円による生活や仕事や環境の変化などをお尋ねしていきたいと思っています。

https://note.com/ysk2020/n/n287f05c30b9e

それは充分に人生を好転させる大きな「きっかけ」になるのではないかと思うのです。

https://note.com/ysk2020/n/n287f05c30b9e

今回のキャンペーンは、ベーシックインカムや何らかの手当や助成金などを政府が検討するための参考資料になるかもしれません。世界中でベーシックインカムの議論や実験が行われている中、ここ日本でも何らかの実験結果は必要となるはずです。

https://note.com/ysk2020/n/n287f05c30b9e

要約すると、100万円で人生が好転する可能性を持っている人が多くいるが、金銭面等の問題で一歩踏み出せない環境がある。

そのような、100万円が欲しい人に100万円を配ることで、人生がどのように変わるのか、どのような影響が出るのかという実験という側面があるとのことです。

この社会実験を行うことで、政府からの社会保障などの面(ベーシックインカム)にも役立てられる可能性があるということです。

お金が人生に対してどのような影響を及ぼすのかといったことを観察するということで、一般市民である私も、第三者ながら、その研究結果は非常に興味深いものがあります。

注目の当選確率は?

前澤社長が行ったこの企画は、2020年1月7日に締め切られました。

Twitterのリツイート企画ということもあり、応募者の人数もわかるため、当選確率も一目でわかるようになっています。

1月7日の締め切り時点では、約408万件のリツイートがありました。

当選者数は1000人ということなので、当選確率は約1/4080という確率となります。

この当選確率は、「当たるんです」という高確率ロトくじとほぼ同じ当選確率となります。

当たるんですの当選確率は1/4096であり、当選金額は143万円ということで、同じような数字であることが分かります。

当たるんですの詳細はこちら

日本で一番当たりやすい宝くじ「当たるんです」にチャレンジすべき理由【当たりやすい】
日本で一番当たりやすいと話題の宝くじ「当たるんです」とは何?本当に当たりやすいのか?当たりやすい日や運営会社、他の宝くじとの当選確率を比較検証をしてみました!

当たるんですは1口500円必要になりますが、前澤社長の企画はほぼノーリスクでチャレンジすることができます。

一方で、前澤社長の企画は基本的に1人1アカウントでの応募となりますが、当たるんですは口数を買えば買うほど当選確率を上げることができます。

前澤社長のお年玉に外れた方は、少しお金を出して「当たるんです」にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

SNSでも反応が!

当たるんですの当選確率や当選金額と似ていることもあり、SNS上での多くの反応があったようです。

 

 

 

 

 

 

 

web
SNSでシェアする
LINE@で最新記事をお知らせ!
友だち追加
ENENENJOY