【第1117回toto予想】Jリーグ好きがJ1第25節の試合を事前に大予想【2019年J1第25節】

Jリーグ

9月1日(日)

C大阪-川崎F(18:00)

開催:ヤンマースタジアム長居

見どころ

上位を伺うセレッソ大阪と、勝ち点を伸ばせない王者川崎フロンターレの一戦。
川崎フロンターレは、前がかりになりすぎて簡単に失点する形が増えているため、バランス良く戦う必要がある。
一方のセレッソ大阪はチーム状態が上向きだ。チーム状態の良いときこそ、バランスを崩して敗戦してしまうことがあるので要注意。
1点ずつを取り合い、ドローと予想。

予想スコア

1-1(ドロー)

注目選手

藤田 直之(セレッソ大阪)
川崎フロンターレの強力攻撃陣をボランチの位置からシャットアウトできるか?
また、ロングスローでチャンスを作り、ゴールに繋げたい。

清水-鹿島(18:00)

開催:IAIスタジアム日本平

見どころ

現在、失点数ワースト1位の清水エスパルス。強力な攻撃陣と貧弱な守備陣を有し、不安定な戦いが続いている。
強豪鹿島アントラーズ相手に、最少失点で乗り切りたいが、機動力のある鹿島攻撃陣にディフェンスラインを崩されそうだ。
一方、鹿島も中国でACLを戦った影響が出そう。清水は後半終了間際の粘りが強く、鹿島も終盤戦の戦い方に課題があるため、どちらも勝ちきれないゲームになると予想。

予想スコア

2-2(ドロー)

注目選手

相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
夏の移籍で名古屋グランパスから鹿島アントラーズへ移籍した。
移籍後すぐにゴールを決めた嗅覚はさすが。今節は途中出場になるかもしれないが、ゴールに絡む活躍に期待したい。

湘南-浦和(19:00)

開催:Shonan BMW スタジアム平塚

見どころ

今シーズンは高齢化による影響から、勝ち点を積み上げきれていない浦和レッズ。さらに、火曜日には中国でACLを戦いコンディション的にも疲労が残っている状況だ。
一方、湘南も曺監督のパワハラ問題に揺れる。騒動発覚後は勝利を挙げられておらず、気持ちを入れて勝ち点3を取りに来るだろう。
スコアレスドローもしくは湘南の1-0勝利が濃厚と予想。

予想スコア

0-0(ドロー)

注目選手

杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
ACLで疲労の残る浦和に対し、杉岡大暉の走力が牙を剥く。対峙する選手に走り勝ち、ゲームを優位に進めるのが杉岡の仕事だ。
また、前回対戦ではゴールを決めたものの大誤審でゴールを取り消されている。今節は正式にゴールしておきたい。

Jリーグ
SNSでシェアする
LINE@で最新記事をお知らせ!
友だち追加
ENENENJOY